葵ペイント

島根県益田市の塗装屋 葵ペイント デザイン塗装 塗装 防水 屋根
〒698-0041 島根県益田市高津6丁目28-14

塗装業務・塗料について
HOME >  葵ペイント  > 塗装業務・塗料について

塗装業務・塗料について

塗装業務

葵ペイントでは島根県益田市を拠点にお家の外壁や屋根などの塗り替えとリフォーム塗装の業務を行っています。 お客様の大切なお家を守る塗装の技術と、より良い仕事をモットーに皆様に喜んで頂けるように私たちは日々努力しております。
ご自宅の外壁に塗装の塗替えが必要かどうか、スグにわかる「塗替えチェックシート」を作成しました。明らかな補修の必要性を感じてから修復するのではなく、問題点を早く発見して小規模でローコストの塗替えを行いましょう!
□ヒビ割れがある □塗装膜が剥がれている
□変色している □よくみると、表面に小さな穴が空いている
□コケやカビが生えて黒くなっている □汚れが目立ってきた
□壁を触ると白い粉がつく □壁の色が変わった気がする
□家と建ててから7年以上たっている □壁にサビがみられる
1つでもあてはまるようであれば、塗り替えをおすすめします。早期発見、対策を行って建物の劣化を防ぎましょう。 葵ペイントでは、低価格で良質な仕上がりの外壁塗装をおこなっています。完全自社施工にて、塗装のプロが納得の仕上がりをご提供いたします。塗装や補修をしてもすぐに傷むとお考えの方もいらっしゃいますが、適切なタイミングで早期に行なう塗り替えなら、ご想像いただいている費用よりもお安くなるはずです。また、価格面だけではなく5年、10年を見据えた良質なサービスをお約束します。塗り替えは是非当社にお任せください!
  • 外壁塗装

    外壁は建物を紫外線による劣化、風雨によるカビ・腐食から守るために重要な役割を果たします。 痛みやすい箇所だからこそ、適切な方法で定期的にメンテナンスすることが重要です。 また、外壁塗装にはカラーリングなど外観を美しく見せるデザイン的役割もあります。

    葵ペイントでは、現在の壁の状態、ご予算、お客様のライフスタイルなど丁寧にお聞きし、お客様のご希望に合わせたご提案をさせていただきます。
    上記の症状が気になってきましたら、まずはお気軽にご相談ください!

  • 屋根塗装

    屋根は建物本体を守る重要な役目を担っています。 建物の中で一番自然環境の影響を受けている屋根は、塗装にもよりますが、数年で劣化が目立つ場合もあります。 建物の寿命を延ばすも縮めるも、屋根の状態にかかっているのです。

    とはいえ、屋根の状態はなかなか確認しにくいもの・・・。 そんな時は葵ペイントにお任せください! 現在の屋根の状態から塗装のアドバイス、お見積もりまで、親身にご対応いたします。

  • 内装塗装

    内装といえばクロス(壁紙)が一般的ですが、内装塗装という選択肢もございます。
    壁紙では再現が難しいコテむら仕上げや、ご希望に合わせた豊富な色の種類が選べるのは塗装ならではなのです! 室内や店舗のイメージを変えたい場合は、葵ペイントにご相談ください。

  • デザイン塗装

    塗装の力、色の力により店舗、建物を大きく「変身」させることができます。 ダメージ風、アンティーク風、幾何学風 「こんなに変わるの?」を是非、実感して下さい。

塗料について

塗装において、塗料選びは重要なポイントとなります。 塗料には値段やランク、メーカーによって様々な種類があり、耐用年数や機能も変わってきます。 当社では、お客様のご予算・ご要望と現地調査を元に、最適な塗料のご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
塗料の種類 オススメ度 耐用年数 メリット デメリット
ウレタン ☆☆ 8~10年 ○ 紫外線に強く、水はじきが良い
○ 硬度と耐薬品性が高い
○ 塗膜につやがある
× 耐久年数が短い
× 経年変化しやすい
シリコン ☆☆☆ 10~13年 ○ 紫外線や汚れに強い
○ 耐用年数が比較的長い
○ 塗膜につやがある
× やや価格が高い
フッ素 ☆☆ 10~15年 ○ 外壁の汚れを分解し、もっとも汚れにくい
○ 耐用年数が長い
× 価格が高い
遮熱 ☆☆☆ 10~15年 ○ 遮熱
○ 断熱
○ 光熱費が安くなる
× 価格が高い
  • 塗料について

    屋根塗装は手軽で経済的な屋根リフォームの方法となります。 塗装できる屋根材はセメント瓦、化粧スレート、金属系屋根、アスファルトシングルなどになります。 最近では遮熱塗料や断熱塗料といった機能性塗料も出てきておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

デザイン塗装

装の力、色の力により店舗、建物を大きく「変身」させることができます。 ダメージ風、アンティーク風、幾何学風 「こんなに変わるの?」を是非、実感して下さい。
お問い合わせ